スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅうべい、ありがとう

2009年10月04日 11:54

jm.jpg
先月の26日、今から一週間前に、14年間いつもいっしょに過ごしてくれた
オカメインコのじゅうべいが、亡くなりました。
やさしくて、ふわふわで、あったかくて、素直で、たまにワイルドで、
とっても愛嬌のある、かわいい子でした。


今まで生きてきた人生で
一番くるしくて、悲しくて、こんなにつらい想いがあるのか、と
…うまく言葉にならないのですが
とても大きな大きな存在でした。

悲しみの底で、わたしを支えてくれたのは
わたしより、ずっとっずっとじゅうべいのお世話をして可愛がってくれていた
相棒のゆかり。
自分自身もつらいのに、わたしの悲しみを半分にしてくれて、ありがとう。

じゅうべいのねむねむする場所を提供してくださった、ゆかりのご両親。
話を聞いて、お墓参りに行くよ、と言ってくれた家族。駆けつけてくれた、母。
わたしたちを心配して、連絡をくれた、大切な友達たち。
じゅうべいに、携わって下さったみなさま。

そして、たくさんのあたたかい思い出と、これから自分が考えなくてはならないことを
いっぱいいっぱい残していってくれた、じゅうべい。

まだまだ涙は流れますが
感謝の気持ちでいっぱいです。
ほんとうに、ありがとうございます。




じゅうべいが天国へ旅立ったことによって
自分の弱さ、もろさ、人間として非常に未熟なところ、
くっきりと、改めて浮き彫りになりました。

ここから、変われるように
今からでも、変わっていけるように
少しずつでもいいから、前に前に進みたい。
そう、強く思いました。




このイラストは、おととい、メアリー・ブレア展に行って
絵を描くということはどういうことなのか、肌で感じて、衝撃を受けて
筆をとりたくなって描きました。
じゅうべいと、今、描かせていただいている漫画
「最果ての恋」に登場している、みくりというキャラクターです。

こうして、これからも大好きなじゅうべいを描いていきたいし
ペンが持てなくなるまで、生きているうちに、わたしはどれだけのものが
描けるのかなぁ、と考えたりしながら
たくさんの漫画や絵を描き続けていきたい、と思いました。




じゅうべい、ありがとうね
がんばるから、お空からぼんやり見ててね。





コメント

  1. ぱぴたろう | URL | -

    じゅうべい、おやすみなさい

    お彼岸が終わって涼しくなって、じゅうべいも向こうに旅だったんですね。
    14年間おつかれさまでした。
    コアラちゃんが、これだけ悲しく、淋しく感じているということは、そのままコアラちゃんとじゅうべいが過ごした日々が幸せであった証です。
    コアラちゃんの家の子でいられたことは、じゅうべいにとって最良の幸福だったんですよ。
    たくさん、たくさん悼んであげてください。
    「虹の橋」という詩を知ってますか?
    遠い、遠い未来になりますが、それまでじゅうべいは虹の橋でコアラちゃんを待ってますよ。
    http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html

  2. サチ | URL | -

    ぱぴちゃん、ありがとう。

    ぱぴたろちゃん>

    ぱぴちゃん、おひさしぶりです。
    あたたかいコメント、ほんとうにありがとう。

    じゅうべい、幸せだったならとってもよいのだけど…。

    「虹の橋」という詩の存在は、初めて知りました。
    わたしのPCからだと、うまく表示されなかったので
    検索で探してみるね。
    じゅうべい、先に行って待っててくれるかな^^
    そうだといいな。

    ぱぴちゃん、教えてくれてありがとう!

  3. 宮の助 | URL | 3/2tU3w2

    お悔やみ申し上げます…

    暖かくてフクフクしていて、素敵な絵ですね!
    ゴキゲンなじゅうべいちゃんの姿が蘇ってくるようです…。

    文章にも、サチちゃんのじゅうべいちゃんへの
    愛が溢れていて、こんなにいっぱい愛されて、
    じゅうべいちゃんは本当に幸せなオカメインコ
    だったと思います。
    きっと今頃は、あちらでもこのイラストみたいに
    元気に歌ったり、空を飛び回ったりしているのでは
    ないでしょうか…。


    心よりじゅうべいちゃんのご冥福をお祈り申し上げます…。

    追伸:ユカちゃんへの携帯メールにも書きましたが、
       どうかサチちゃんもユカちゃんも、くれぐれも
       無理はしないで下さいね(汗) 

  4. 斉悠 | URL | -

    Re: じゅうべい、ありがとう

    直接伝えられなくてごめんね。なんて言ったらいいかもわからないのだけども。読んでたら涙が出た。私はじゅうべいちゃんに一回しか会ったことないけども。
    じゅうべいちゃんにとって、さちとゆかりと過ごせた14年間は幸せだったと思うよ。時間はかかるかもだけど、二人が元気でいてくれたほうがじゅうべいちゃんも喜ぶんじゃないかな。

    みくりちゃんもじゅうべいちゃんも可愛い!どれだけCGが発達しても、やっぱり手描きのあたたかさ、力には敵わないなぁと思うよ!
    最果ての恋、いつも携帯握り締めて更新楽しみにしてるよ!

  5. サチ | URL | -

    いつもありがとうございます。

    宮の助さん>

    ゆかりの携帯の方にも、こちらのブログの方にも
    コメントをくださってありがとうございます。

    宮の助さんには、じゅうべいもお家に来てくれるたびに遊んでもらえて
    きっと、とっても楽しかったし嬉しかったと思います。
    あっちでも、フクフクしてくれていると思っています。

    いつもわたしたちの事を気にかけてくださって
    本当にありがとうございます。
    ぜひぜひ、近いうちにでもごはん…いや、飲みですね!
    おいしいお酒など飲みにいきましょう~^^

  6. サチ | URL | -

    斉悠、ありがとう。

    斉悠>

    コメント、ありがとうね。
    いっしょに涙を流してくれてありがとう。
    去年、斉悠がうちに遊びに来てくれたとき、パワフルな斉悠に会えて
    じゅうべいもとっても楽しかったと思うよ。

    主治医の先生が、あんまり私たちが悲しみに足を取られすぎていると
    じゅうべいが「ぼく、こんなにがんばったのに、二人ともいつまで泣いてるの?」
    って、悲しんでしまうから、泣いてもいいから
    じゅうべいとの楽しかった思い出話をたくさんしなさいって
    言ってくれたんだ。

    その言葉のおかげで、思っていたよりずっとわたしたち
    じゅうべいにの写真を眺めたりしながら、毎日笑って過ごしています。

    みくりとじゅうべい、可愛いといってくれてありがとう^^
    「最果ての恋」もいよいよ大詰めなので
    気合いい入れてがんばるよ!
    いつも、まんがを読んでくれてありがとうね。

    斉悠も、イベント主催、がんばれ~!

  7. 亀さいち | URL | nLFQAz4w

    Re: じゅうべい、ありがとう

    暖かくて優しいじゅうべえちゃんのイラスト素敵ですね。
    新井先生の愛くるしく愛情あふれるじゅうべえちゃんの漫画を見てからこっそりじゅうべえファンだったので、訃報を知って残念でなりません。それにもまして、新井先生のお気持ちはいかばかりか、と思うと何と言っていいのか言葉が見つかりませんが、どうか、あまり気落ちすぎませんようにと願っています。
    私も、新井先生がじゅうべえちゃんに幸せをもらった分だけ、じゅうべえちゃんも幸せだったと思います。

  8. サチ | URL | -

    さいち先生、ありがとうございます。

    亀さいちせんせい>

    お仕事おつかれさまです!
    じゅうべい日記にコメントをありがとうございます。

    気持ちのほうは、自分でもびっくりするぐらいおだやかで
    もっと、がくんと気落ちしてしまうかと思っていたのですが
    じゅうべいが残してくれた、悲しみを上回る幸せの大きさで
    前をむいています。
    ご心配をおかけいたしました(´・人・`)
    お気持ちを運んでくださって、本当にありがとうございます。

    じゅうべいが、雲の上でおいしいものを食べて
    元気に飛び回ってくれているといいなぁと、想像しては
    次会える時は、ふくふくになっているんじゃないかなと
    思ったりしています。

    お忙しい中、お優しいコメントをくださって
    本当にありがとうございました~!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sachipanda.blog92.fc2.com/tb.php/198-605bf047
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。